今ならソファ全品30%OFF&全品送料無料

創業以来国産家具にこだわり続ける老舗ベッドメーカー おすすめベッドフレーム3選

創業以来国産家具にこだわり続ける老舗ベッドメーカー おすすめベッドフレーム3選

更新日:2020.12.09

おうち時間が増えて自宅の家具をワンランクアップしようと考えている人も多いのではないでしょうか?
今回は
Hommy一押しの家具メーカーを紹介します。
福岡県大川市で国産家具にこだわり続けて70年の老舗「株式会社モーニン」です。
近年、生産拠点を海外に移すメーカーが多い中モーニンは国内生産にこだわり続け、安心安全高品質ベッドフレームを生産しています。
そんな株式会社モーニンの商品ラインナップの中でも
Hommy編集部オススメの3商品をご紹介します!

国産杉をふんだんに使用したベッドフレーム 「小国」

国産杉をふんだんに使用したベッドフレーム 「小国」

綺麗な木目にスタイリッシュなボディのベッドフレームです。
脚部は3段階(65, 115, 165mm)の高さからオーダーすることが可能で、ご使用のマットレスの厚みに合わせて設定が出来ます。


 



コンセント付きのベッドフレームですが、複数の裁断した部品を組み合わせることで軽量でスタイリッシュなボディを実現しています。
近年、ベッドというと海外で生産し輸入されているものが大半ですが、モーニンでは日本最大の家具産地「福岡県大川市」で1つ1つ手作業で製造をしています。


 



 


こちらのベッドフレームに使用されている熊本県阿蘇の小国杉には美しい艶と柔軟性があり強度に優れているという特徴があります。
特に引張強度(左右に引っ張った際の強度)に優れており、国で定められている木造設計基準が45なのに対し小国杉は70という記録を残しました。
この小国杉を使用することで長期の使用にも耐えうるフレームを実現しています。
また、杉は「セドロール」と「セスキテルペン」というリラックス効果がある成分を含んでおりベッドの材質を杉にすることで誘眠効果も期待できます。

国産桧を使用した2段ベッドフレーム 「キララ 2段」


キララは全て熊本から仕入れている桧を使用しており、SG基準もクリアしている2段ベッドです。
SG基準とは商品の安全性を認証する制度で定められた検査をクリアした製品のみが認められる基準で、2段ベッドを製造しているメーカーでSG認定を受けているのは全国でも2社のみです。
耐久テストをクリアしている商品なのでお子さんにも安心してお使い頂けます。
また、キララは2段ベッドですが、上下を分離することで通常のシングルベッド2台として使用することも可能です。


 



海外製ベッドのすのこのほとんどは表側から鋲を打つのですが、モーニンでは裏側から打つので表面が綺麗に仕上がり、布団が鋲に引っかかるといった心配もございません。
また、すのこの厚みが他社よりも分厚く、通常だと耐荷重200kgのところ当商品は800㎏まで耐えることが耐荷重強度試験でも実証されております。

使い方いろいろ! ロフトベッドフレーム 「キララ ロフト」

使い方いろいろ! ロフトベッドフレーム 「キララ ロフト」

先ほど紹介した「キララ 2段ベッド」のロフトベッドバージョンです。
2段ベッドはいらないけど机や棚を置いてベッド下のスペースを有効活用したい方におすすめです!


 


モーニンについて

株式会社モーニンは昭和26年に創業しベッドの製造は昭和41年からスタートしました。
SG認定の2段ベッド工場として日本に存在する2社のうちの1社で、安全・安心・環境に配慮したメーカーを認定する国産家具マークも取得しています。
ベッド専業メーカーならではの機材も完備しており、精密さが求められる部分は機材を活用し、知識や経験が必要な部分は職人さんが手掛けることで品質の向上を図っています。



 


徹底した品質管理を行い主に手作業で加工するため1日最大でもベッド10台程しか作ることが出来ません。
また、木材は価格重視の海外のものではなく品質のしっかりしている国産のものを国内の製材所から仕入れるほどのこだわりです。

 



いかがだったでしょうか?
今回は国産家具にこだわる「株式会社モーニン」をご紹介いたしました。
商品ページにより詳細な情報を載せておりますので、是非チェックしてみてください!

今回紹介した商品はこちら!!