今なら全品送料無料&最大30%OFFセール開催中!

Herman Miller ~セイルチェア~

更新日:2021.03.16

 



https://www.hermanmiller.com/ja_jp/products/seating/office-chairs/sayl-chairs/


 


オフィス家具への固定概念を打ち砕き、オフィスデザイン業界へ存在感を示しました。様々な革新的なチェアを生み出してきたハーマンミラー社の中でも、今回はセイルチェアについて詳しくご紹介していきます。在宅勤務が増えている今、働きやすい自宅オフィスに欠かせないチェア。斬新で美しいデザインと、機能性を併せ持ったワークチェアの魅力を存分にお届けします!


 


 

ハーマンミラー社


https://www.hermanmiller.com/ja_jp/about/our-story/


 


1923年、アメリカから始まった世界的なオフィス家具メーカー「Herman Miller」当時は伝統的なスタイルの家庭用家具の製造からスタートし、様々な問題解決とデスクワーカーの健康促進のためにワーキングチェアのデザインは改良を重ねられてきました。今も昔も、利用者の暮らしに合わせたデザインを常に追求しています。

セイルチェア (SAYL Chair )


https://www.pinterest.jp/pin/424323596149629438/


 


より少ない部品と素材で全てを実現したセイルチェア。「美しいデザイン」「体のサポート機能」「洗練された技術」「環境への配慮」などを兼ね備えつつ、手頃な価格帯の椅子の開発を求めました。


 


名前の由来


セイルチェアの特徴でもある独創的なデザインは、アメリカのゴールデンブリッジからインスパイアされたデザイン。Y字のフレームに帆船の帆を吊っているような構造になっています。そのことから、帆船を意味する「セイル」と特徴的なY字のフレームを組み合わせて「SAYL Chair」という名前になったそうです。

セイルチェアの特徴と機能

セイルチェアの特徴とスペック


セイルチェアの一番の特徴は、革新的な素材構造から実現したフレームのない背もたれ。美しいデザインと機能性、更には環境にまで配慮された究極のチェアと言ってもいいでしょう。人間工学に基づいて作られたセイルチェアは、ハーマンミラー社の中で低価格なチェアですが、同社のアーロンチェアに劣ることのない同等のデザイン・機能を兼ね備えています。また、カラーやデザインのバリエーションの豊富さもセイルチェアの大きな特徴です。


通常のセイルチェア以外に、背もたれが布張りのものや、スレッド脚タイプ、アームレスなどのデザインがあります。カラーは、空間に馴染むベーシックなものから、ベースや座面、背もたれの色を選べるオリジナリティーの高い特別な一脚を実現することができます。せっかくいい物を購入するなら、究極のお気に入りを手に入れたいですよね!セイルチェアはそんなわがままを全て叶えてくれる最高のチェアです。


 


機能


159kgまでの体重を支えることができる耐久性があります。


・リクライニング機能


・リクライニングの硬さ調整


・座面昇降


・座面奥行き調整 


*その他オプション


 


3Dインテリジェントバックは、座る人の身体を支え、様々な自由な動きとのバランスを保ちます。また、サスペンションバックは仙骨をサポートする形状で、背骨が自然な「S」の字を保てるよう健康を意識した設計になっています。

環境に配慮したおしゃれなデザイン

洗練された技術によって生み出された、魅力的なデザインと機能性を併せ持った革新的なチェア。環境に与える影響をしっかりと考慮し、デザインされています。地球環境を考え、未来に伝えるという、ハーマンミラーが長い歴史の中で大切にし続けてきたことが現在まで伝統として引き継がれています。画期的なデザイン・機能性はもちろん、こういった自然への配慮も評価されています。ハーマンミラーの創立者D.J.デプリ―の言う「環境の番人」とはまさにハーマンミラーの製品のための言葉でしょう。

アーロンチェアとの違い


Aeron Chairs


 


人間工学を取り入れた「アーロンチェア」。


環境配慮のために再生・持続可能なリサイクルされた素材を優先的に使用されています。アーロンチェアのリサイクル率は94%と、ほとんどの部品やパーツがリサイクルされ、新たな商品として生まれ変わっているのです。その点に関してはセイルチェアも同様ですが、まず、価格が大きく異なります。セイルチェアは「手頃な価格帯のチェア」をテーマにデザインされています。機能面に関しては、アーロンチェアと同じ機能も兼ね備えています。


 

機能とデザイン

リクライニングレバー


リクライニング範囲と前傾チルトの操作レバーについてはほとんど同じ仕様になっています。つまみかダイヤルかの違いはありますが、どちらもつまみ・レバーの角度と背もたれの角度が連動するようになっています。


 


座面


仙骨をサポートするポスチャーフィット、腰椎のどちらもサポート可能なのがアーロンチェア リマスタードのポスチャーフィットSL。一方、セイルチェアはデザイン上、ポスチャーフィットという部位はありませんが、ポスチャーフィットに近い動きをするう、デザインの一部として設計されています。


 


サイズ展開


アーロンチェアとセイルチェアでは、サイズ展開の点で大きく異なります。アーロンチェアはA・B・Cの3サイズ展開。セイルチェアはサイズ展開が無く、1サイズのみとなっています。そのため、アーロンチェアは対応している体型、身長が幅広くなっています。セイルチェアは1サイズということもあり、座面の奥行きを調整できる機能が備え付けられているのでこちらも様々な体型に対応可能です。


 


安定した座りのアーロンチェア、自由に動けるセイルチェア


長時間の作業などで乱れていく身体の姿勢を、正しい姿勢にサポートするのがアーロンチェア。逆にセイルチェアは人間の繊細な身体の動きにフィットし、あらゆる体勢に対応してくれる、ハーマンミラー社のエンボディチェアに近いデザイン・機能となっています。

耐久性と信頼性

ハーマンミラーのオフィスチェアには12年の保証期間(ガス圧シリンダー保証2年)が設けられています。これには品質への絶対的な自信と、「製品を末長く愛用して頂きたい」という気持ちを大切にし続けてきたハーマンミラー社の強み表れています。また、自然を尊重し、環境に配慮した持続可能な素材、仕様を全ての製品で実現することを目標とし、常に利用者の使い心地を追及しています。

ハーマンミラー社の魅力的なチェアをご紹介


https://store.hermanmiller.co.jp/c/short-delivery


 


ワークチェア


セイルチェア・アーロンチェアの他、デザインナーのチャールズ&レイ・イームズがデザインしたチェアはデザイン性が高くオフィスや在宅ワークで絶大な人気を誇っています。


 


エグゼクティブチェア


快適さを最優先に考えられたイームズエグゼクティブチェア。あらゆるシーンで活躍するシンプルかつ、高級感のあるデザインが人気です。安定感のある5本脚がしっかりと身体を支えてくれます。


 


ラウンジチェア・ダイニングチェア


世界一有名な椅子とも言えるイームズチェア。カラーバリエーションの豊富さや自由度の高いデザインで様々なテイストがあります。お気に入りの一脚を見つけることができるでしょう。

こんな方におすすめ


https://www.pinterest.jp/pin/196821446192318197/


 


デスクワークが多いからの人、オフィス用として複数台の購入を考えている方、機能性も兼ね備えつつコストを抑えたい、おしゃれなチェアが欲しい方におすすめです!インテリア性が高く、カラーバリエーション豊富なのでオフィスや社内だけでなく、自宅の作業用チェアとしても違和感なく使用できます。また、保証期間12年と、コストパフォーマンスの良さも抜群。更には環境にも配慮した素材が使用されており、全てがシンプルなものから制作されています。良い物を長く使い続けたいそんな方におすすめしたい最高のチェアです。