今なら全品送料無料!

ソファの選び方:サイズ・種類・価格・素材やデザインに至るまで失敗しないコツとポイント・おすすめ商品ランキングを紹介!

更新日:2020.12.25


「ソファが欲しい」けど、失敗しないためには何を基準に選ぶべきなのでしょうか。


この記事では、ソファ選びの基準5つをご紹介します。


それぞれ基準ごとに、どんなメリットがありどのような人におすすめのソファであるかをご説明しますね。もちろん、おすすめのソファもご紹介します!


Hommyではおしゃれなソファが購入できるだけでなく、レンタルしてお試しすることも可能です。実際に置いてみないとイメージしづらいソファですので、まずはレンタルして使ってみることをおすすめします。


現在、条件を満たすと30%OFF・送料無料のキャンペーンも実施しています!是非この機会に試してみてくださいね。

ソファの選び方①サイズから選ぶ

ソファを選ぶ時にまず見る点と言えば、「サイズ」です。いくら気に入ってもサイズが合わないと意味がありませんよね。


どのような基準でサイズを選ぶと良いか、さっそく見ていきましょう。


 


ソファサイズの基本


ソファのサイズは「幅・奥行き・高さ」の寸法から選ぶことが基本です。



1.幅
2.奥行き
3.高さ


ソファを選ぶ際は、幅・奥行の寸法で室内に配置することができるかの基準にします。


また、高さから室内にあるほかの家具とレイアウトした際に高さが合うか、室内で圧迫感が出てしまわないかを判断しましょう。


 


ソファの幅について


ソファの幅は何人掛けのソファなのか、肘置きがあるのか、でも大きく変わってきます。


2人掛けのソファが欲しいけど、配置したい部屋にあまりスペースがない場合、ひじ掛けのないベンチタイプのソファを選ぶと良いでしょう。


ソファの座面は基本的に、60cmを1人分のスペースとして設計されていますが、コンパクトソファと呼ばれる、座面が60cmよりも1人分のスペースが若干狭めに設計されているタイプを選ぶのも良いですね。



Hommyの「[幅111]2人掛けソファ コンパクト 木製 選べる3色」を例に挙げて説明すると、2人掛けソファですが座面は99cmとかなりコンパクトに設計されています。


ひじ掛けを含めても、ソファ全体でみた幅の寸法は111cm。


このようなソファであれば、狭い部屋にもソファを配置することができます。


 


ソファの高さについて


ソファの高さは、脚の有無or背もたれの高さで決まります。



例えばHommyの「[幅209] 3人掛けソファ ファブリック カウチソファ」は、背もたれの高いハイバックソファに分類されますが脚のないタイプで、高さは79cm。



対してこちらのソファ「[幅112.5] 2人掛ソファ 木製脚 ナチュラル」は、背もたれは高くありませんが脚がある分、高さは81㎝あります。


背もたれが高く設計されているものは、首や肩に負担がかかりづらく、長時間の座位姿勢でもゆったり身体を預けて座ることができ、脚が高めに設計されているものでは立ち上がる際に膝への負担がかかりづらい利点があります。


しかし、ソファの高さがあるものは室内の見通しが悪くなることで、実際よりも部屋が狭く見えたり圧迫感が出るなどのデメリットも。


座り心地を優先するのであれば、脚の高さや背もたれの高さのあるものを選ぶべきですが、室内を広く見せたい場合は高さのないものを選ぶといいでしょう。


 


ソファの奥行について


ソファ選びで一番見落としがちなのが、ソファの奥行きの寸法。


しかし、ソファの奥行きは室内での生活導線に大きく影響する部分です。


一般的に生活導線に必要だといわれているスペースがこちら。



横向きで通る    45cm
前を向いて通る    60cm
すれ違う    90/120cm


奥行きは、深く腰掛けることができたり、ソファの上であぐらをかく・横になる、などくつろぐために必要な寸法です。


生活導線を重視するか、ソファでの過ごし方を重視するかは、ソファの奥行によって決まります。

ソファの選び方②どの部屋に配置するか1

次に基準とするには、「どんな部屋に置くか」です。


置く部屋のサイズに合ったソファを置くとバランスが整います。


 


一人暮らしの部屋


一人暮らしの狭い部屋にソファを置くなら、まずは「どんな大きさなら置けるか?」が最優先ではないでしょうか。



とにかく省スペースで収めたいなら、1人用ソファの「[幅50]チェア 天然木 ナチュラル」がおすすめです。


一人で過ごすことが多い部屋なら、自分だけのためにゆったりとくつろげる“自分専用ソファ”を置いてみてはいかがでしょうか?


1人用のソファなら、限られたスペースでも置くことが可能です。



また、ベッドの代わりにソファベッドを置くというのも1つの手です。



Hommyの「[幅176] ソファーベッド ファブリック クッション付 選べる2色」というソファベッドは、一見普通のソファのようですが、座面を倒すとソファに早変わりします。


「部屋は広くないけど、ゆったりしたソファは置きたい」というわがままを叶えてくれるのが魅力の1つですね。


また、友人が泊まりに来ることが多いのであれば、あえてソファとは別にソファベッドを置くのもアリだと思いますよ。

ソファの選び方②どの部屋に配置するか2

15畳前後のLDK



15畳前後の広さなら、ダイニングソファがおすすめです。


15畳前後だと、ダイニングとリビング両方スペースを作るには少し窮屈だけど、どちらかだけというのも物足りない広さですよね。


そこで、ダイニングにソファを合わせたダイニングソファがおすすめです。


Hommyの「[幅142] 2人掛けソファー 木製 スタイリッシュ 左肘」なら、ダイニングでそのままくつろぐこともでき、空いたスペースは広々と使うことが出来ます。



一人掛け用のサイズと組み合わせて、ダイニングの形に合わせたり、コーディネートは自由自在です。


小さなお子様がいるご家庭なら、空きスペースを遊び場にすることも可能ですね。


 


20畳~のLDK


20畳以上の広さがあるなら、ゆったり広々使えるカウチソファはいかがでしょうか。


カウチソファとは、足を伸ばしたり寝転ぶことができる座面の長い面があるソファのことを言います。



こちらの「[幅185]3人掛けソファ カウチソファ ヘッド付」なら、ゆったり足を伸ばせるだけでなく1人用のスツールを移動させて使うことが可能です。


2人とも足を伸ばして座ることもでき、来客時にはスツールを動かして配置を変えることもできる優れモノ。


20畳以上の広々したスペースだからこそ、好きな配置に動かして使えるのは嬉しいですね。


広さや大きさのほかにも、「誰が使うか」を考慮しておきましょう。

ソファの選び方③ソファを使用する家庭の世帯構成

子供がいる家庭


小さなお子様がいる家庭であれば、座面が低く段差の少ないローソファがおすすめです。


小さなお子様がいると、「目を離した隙に上ってしまい、落ちてしまうんじゃないか」と心配することが多いのではないでしょうか。



Hommyの「[幅231] コーナーソファ 4点セット ファブリック ロータイプ」なら、お子様の成長に応じてソファに脚を付けることも可能です。


脚を付けても座面がかなり低い設計のため、万が一お子様が上ってしまってもケガをしにくい高さです。


また、もしお子様が小学生ぐらい大きくなってきているのであれば、汚れにくさやへたりにくさを意識して選んでもいいですね。



Hommyの「[幅186]3人掛けソファ レザー 脚高」なら、弾力性の高いポケットコイルを使用したソファなのでへたりにくさ◎です。


また、汚れに強いソフトレザーを使用しているので、ファブリック(布)素材のソファよりも使いやすいソファなのではないでしょうか。


 


年配者がいる家庭


年配になると、腰痛が気になる人が増えてきます。そんな場合、座面の低いソファはおすすめしません。


座面が低いと立ち上がるときに負担がかかるので、最低でも座面は40cm以上のものを選びましょう。



Hommyの「[幅229] 3人掛けソファ ポリエステル カウチソファ 選べる2色」なら、ハイバックタイプで背もたれも高くなります。


また、老後はお孫さんが遊びに来たり、来客も考慮する必要があります。


夫婦二人で住んでいても、ソファは広めのものを選んでおくといいでしょう。


 


夫婦のみの家庭や同棲中の家庭


夫婦のみや、同棲中など二人で住んでいる場合は、今後の家族計画なども配慮しつつソファを選びますよね。


今後子どもが出来る可能性があるのであれば、先ほど「子供がいる家庭」の項目で紹介したような、高さを変えられるソファなどを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。


しばらくは2人で過ごそうと考えているのであれば、お部屋のサイズを重視してソファを決定してもよさそうですね。



お部屋があまり広くないのであれば、「[幅120]2人掛けソファ 収納付 シンプル」のようなコンパクトタイプのソファはいかがでしょうか。



こちらは座面の下に収納スペースがあるので、省スペースのお部屋でも大変重宝します。

ソファの選び方④部屋のテイストに合わせて選ぶ

インテリアを重視するなら、お部屋のテイストにマッチしたソファを選びたいですよね。


テイストごとにソファを選ぶコツをまとめました。


 


北欧風


北欧風のお部屋なら、


・木製
・色味がはっきりしている
・ベンチタイプ


を選ぶと簡単にマッチします。



例えばHommyの「[幅138]2人掛けソファ コンパクト シンプル」なら、一気にお部屋の主役級に。


優しいカラーの木材が使用されており、グリーンとブルーのどちらかなら北欧系にとてもマッチします。


 


ナチュラルテイスト


ナチュラルも北欧と同じく、「木材」を基調としたソファを選ぶとおすすめです。


ただし、決定的に違うのはファブリック部分の「カラー」です。


ナチュラルなら、北欧とは異なり“アースカラー系”を選ぶといいでしょう。



「[幅130] 2人掛ソファ 脚木製 ロータイプ」は先ほどと似たようなソファではありますが、かなり落ち着いた色味をしています。


こちらはネイビーベースですが、ベージュやアイボリーなども相性が良いです。


 


インダストリアル


インダストリアル系とは、「工業的」という意味を持ちます。


インテリアで言うと、ヴィンテージ感やユーズド感のある家具がこちらに当てはまります。



Hommyの「[幅112.5] 2人掛ソファ 木製脚 ナチュラル」なら、ネイビーの中でもビンテージ感のあるカラーです。


インダストリアルテイストのソファを選ぶなら、黒っぽい金属やコンクリートなど無機質な素材と、木材やレザーなどを組み合わせたものを選ぶとマッチします。


 


モダンテイスト


モダンテイストとは、都会風の「かっこいい」を基調としたテイストです。


ブラックやグレーなどを基調とし、木材などは使わずスチール製の脚を使用しているものがここに当てはまります。



Hommyの「[幅130] 2人掛ソファ スチール脚 モダン」は、ブラックの細い脚をベースとしたソファです。


無機質ながらも重々しさは感じず、座り心地も優しいソファで大変人気です。


落ち着いた部屋を目指したい人におすすめですよ。

ソファの選び方⑤ソファの素材から選ぶ

次は意外とイメージを左右する「素材」についてです。


 


レザー(本革)


ソファの中でもとにかく一番高級感に溢れ、上質で比較的お高めの素材です。


素材の中でも一番ツルっと光沢感があり、使うほどにさらに艶や味が出て、柔らかくなってきます。


ただし、水や摩擦にも弱くお子さんのいる家庭ではあまり好まれることがありません。


定期的にオイルなどで手入れする必要があり、「大事に手入れをして長く使いたい」という人におすすめです。



Hommyの「[幅125]2人掛けソファ 本革 レトロ」は、レトロ感のあるオレンジの本革を使用しています。


通常、スチール製の脚と組み合わせたモダンな本革ソファが多いですが、こちらは木製の脚を組み合わせることによってさらにヴィンテージ風に。


 


合皮(PVC) 


合皮は人工的に作られた革素材のことで、フェイクレザーなどとも呼びます。


レザー程度はないですがツルっとした素材です。


ファブリックだと水に濡れると染み込んでしまいますが、合皮の場合はすぐにさっと拭き取れば問題ありません。


小さなお子様やペットがいるご家庭では一番好まれる傾向にあります。


お値段も本革ほど高くないので、比較的手の出しやすい素材ですね。



Hommyの「[幅188] 3人掛けソファ レザー調ファブリック 木材脚 選べる2色」は、合皮とは思えないくらい極限までレザーに近づけた高級感あふれるソファです。


ひっかき傷にも強いので、ペットがいるご家庭でも好まれやすいですよ。



ファブリック(布張り) 


綿・ウールなどの布素材のことで、色や柄のバリエーションがかなり豊富です。


この中では一番安価なので手が出しやすく、冬もヒヤっとしないので重宝されます。


ただし一番の難点は「汚れやすさ」でしょう。


確かに汚れやすさは気になりますが、カバーを取り外して洗濯できるタイプならこの点もクリアできるのではないでしょうか。



Hommy「[幅150]2人掛けソファ定番 ファブリック」なら、シンプルながらも存在感のあるソファです。


ファブリック素材ですが、耐久性のある素材なのでシワにもなりにくく使いやすいソファです。


 


詳しくはこちらの記事もお読みください。


ソファの素材の選び方

種類別ソファのおすすめランキングから選ぶ①

それではここで、Hommyの種類別おすすめランキングをご紹介しましょう。


今回ご紹介した選び方をふまえて、お部屋にぴったりのソファを探してくださいね。


 


ローソファ人気ランキング


【1位:[幅231] コーナーソファ 4点セット ファブリック ロータイプ】



こちらは座面がかなり低く、こたつとも組み合わせやすいローソファです。


シックなカラーで、モダンテイストやシンプルテイストのお部屋にマッチしますよ。


こたつの時期が過ぎたら、脚を取り付けて使うことも可能。


 


【2位:[幅115] コーナーソファ 3点セット ファブリック ロータイプ】



見た目は一見1位のソファに似ていますが、こちらは肘置きが付いていません。


お部屋に圧迫感が出ないので、すっきり見せたいならこちらがおすすめです。


 


【3位:[幅105]2人掛けソファ リクライニング ロータイプ 角度調整可能】



2人くらいで座るなら、こちらのローソファがおすすめです。


ナチュラルなテイストなので和室にも合わせやすいですよ。


リクライニングすることもできるので、そのままベッドとしても◎。

種類別ソファのおすすめンキングから選ぶ➁

カウチソファ人気ランキング


【1位:[幅110] カウチソファー ファブリック スツール付 収納付 選べる5色】



1位はこちらのカウチソファです。比較的コンパクトめのカウチソファで、あまりお部屋が広くなくても◎です。


スツールが動かせるようになっているので、足を伸ばしてくつろぎたいときには移動して使うことが可能ですよ。


また、収納とクッションが付いていたり、リクライニングしてソファベッドとしても使えるマルチなソファです。


 


【2位:[幅209] 3人掛けソファ ファブリック カウチソファ 選べる2色】



こちらは3人掛けででゆったり座れるカウチソファです。


セパレート式となっており、好きな配置に動かすことができます。


ヘッドレストがついていたり、コンセントがついていることから、お休みの日はソファでリラックスしたいという人におすすめです。ダークグレーなら、流行の男前インテリアにもマッチしますよ。


 


ソファーベッド人気ランキング


【1位:[幅195]ソファベッド 3人掛け クッション付 ウォールナット 脚高】



背面がリクライニングできフラットになり、背面クッションも取り外して使えます。


木材の土台とシルバーの脚がアクセントとなり、スタイリッシュなデザインですね。


高さが低めなので、お部屋が広く見える点も大変魅力です。


 


【2位:[幅176] ソファーベッド ファブリック クッション付 選べる2色】



落ち着いたファブリックの色味と、ブラウンの脚がおしゃれなソファです。


ソファベッドの中でも比較的コンパクトな大きさで、普段からソファとして使用するというよりは、急な来客時にソファへと変化させたい方におすすめです。


シンプルながらも味のあるデザインがお好みの方にはぴったりなのではないでしょうか。

種類別ソファのおすすめンキングから選ぶ③

ハイバックソファ人気ランキング


【1位:[幅147] 2人掛けソファ 合成皮革 背もたれ脱着式 選べる2色】



PVC素材のブラウンでシックなソファは、背もたれが高いハイバックタイプのため頭までゆっくり持たれてリラックスすることが可能です。


滑らかな素材なのでお手入れもとても簡単。座面も程よい高さで、お年寄りでも膝に負担なく立ち上がりやすいソファです。


 


【2位:[幅229] 3人掛けソファ ポリエステル カウチソファ 選べる2色】



こちらのソファはカウチソファにも分類されます。


背もたれ部分が全て高くできるので、ハイバックソファとしても使用できます。


大人数で使用できるハイバックソファを求めるならこちらはいかがでしょうか。


 


【3位:[幅147] 2人掛けソファ ファブリック 脚脱着式 選べる2色】



こちらは二人掛け用の比較的コンパクトなソファです。


コンパクトなサイズながら、ゆったりもたれて座ることができるのが魅力です。


映画やテレビなどを見ながらゆったり座りたいですね。

種類別ソファのおすすめンキングから選ぶ④

一人用ソファ人気ランキング


【1位:[幅50]チェア 天然木 ナチュラル】



とてもシンプルな見た目ですが、座面の丸さやハの字の脚にこだわりを感じるソファです。


一人掛けソファの中でもとてもコンパクトで、ベッドの横などに置いて寝る前に読書するスペースとしておいても良さそうです。


コンパクトならではのリーズナブルな価格なので、一度試しに置いてみたいという人にもぴったりです。


 


【2位:[幅90] 1人掛けソファ ブナ材 モダンテイスト 選べる2色】



一人掛け用ソファの中でも、比較的ゆったり座ることができるこちらのソファ。


ベロア調の素材が、ラグジュアリーでヴィンテージっぽさを醸し出しています。


モダンテイストや、今風の男前インテリアにも溶け込むデザインではないでしょうか。


 


Hommyでのお手頃価格ソファランキング


【1位:[幅142] 2人掛けソファー 木製 スタイリッシュ 左肘】



爽やかなブルーが人気のこちらは、明るめの木材を使いナチュラルなイメージにマッチします。


コンパクトなソファで、同シリーズのソファと組み合わせてダイニングソファとして使用するのがおすすめです。


コンパクトながらも、一般的な2人掛けソファよりも広めに作られ窮屈な感じは一切しません。


 


【2位:[幅186]3人掛けソファ カウチソファ ゆったり】



こちらのソファは、3人掛けできるカウチタイプのソファです。


スツールは移動することができ、来客時には4人でも座ることが可。


この大きさのソファでこの値段はコスパが良すぎるのではないでしょうか。


 


【3位:[幅115]2人掛けソファ 折りたたみ カウチソファ】



こちらのシンプルな二人掛けソファはリクライニングも可能です。


斜めにしてくつろぐも良し、フラットにして寝ることもできるので、一人暮らしの狭いお部屋にソファを置きたいという人にはぴったりなのではないでしょうか。


シワにもなりにくいのが魅力ですね。


 


ソファの種類については記事をお読みください。


ソファの種類はどれを選べばいい?



まとめ


ソファは安い買い物ではないので、絶対に失敗したくないですよね。


ソファを購入する際には、


・部屋の大きさや置けるサイズ
・使う人
・お部屋のテイスト


などを考慮した上で選びましょう。


お部屋にぴったりのソファが見つかれば、もっとお家が快適になりますよ。